加入・退会

 

加入・退会

加入・退会
 
加入資格
•共済契約を締結している民間社会福祉事業(施設、保育所、社協等の団体)に勤務する職員
•正規職員及びその所定労働時間の3分の2以上の非正規職員(但し、1年未満の雇用契約者は除く)
•共済会(理事長)が加入を承認したもの
 
加入手続き
•新たに加入される事業主は、「共済契約申込書」を共済会に提出してください。加入資格がある職員は、全員加入(包括加入)が原則です。
•新たに加入される職員が生じたときは、「新規加入申込書」を共済会に提出してください。
 
掛金について
1.掛金は、会員の給与により標準給与月額を決定し、標準給与月額に対し、下記の乗率で掛金が算定されます。但し、福利厚生は定額です。
【標準給付月額とは】
毎年4月又は加入時の本俸及び本俸調整額(特殊業務手当)に基づき、運営規定第13条(別表1)で定める月額をいいます。なお、翌年3月31日までは変更されません。
 
掛金の区分単位:1,000分の%
 
  退職一時金
(退職年金)
事務費 福利厚生 合計
会員負担 20/1,000 0.7/1,000 300円
20.7/1,000
+300円
事業主負担 20/1,000 0.7/1,000 300円 20.7/1,000
+300円
掛金合計 40/1,000 1.4/1,000 600円
41.4/1,000
+ 600円
 
 
 
2.事業所に在籍している期間が10日以上ある月は、掛金を納付していただきます。
 
3.毎月の掛金は、会員負担分と事業主負担分を合わせて、当月末日または翌月末日に、口座引き落としでお支払いください。
 
退会(退職)について
退職をした場合、「脱退・選択一時金給付申請書」「退職所得の受給に関する申告書」「共済会退職届・退職給付金請求書」等の手続き書類を、事業所を通じて、共済会に提出してください。また、福祉医療機構あての「披共済職員退職届」「退職手当金請求書・合算申出書」等も併せて提出してください。
 
区分 対象者 計算方法
退職給付金
事業主が支給する退職金とみなされ、退職所得の対象となります。

※平成25年3月廃止(経過措置のみ)
 
――
退職一時金 事業主が支給する退職金とみなされ退職所得の対象となります。
1、加入期間1ヶ月以上10年未満、又は 50歳未満の方に支給されます。
2、加入期間10年以上満50歳以上の方が一時金を選択された時支給されます。
平均標準給与月額(36ヶ月平均)×会員期間に応じた一時金給付率
退職年金 加入期間が10年以上満50歳以上の方が年金を選択された時支給されます。
年金は、満60歳から10年間支給される有期年金で雑所得となります。
平均標準給与月額(36ヶ月平均)×会員期間に応じた年金給付率×待期乗率
<<一般財団法人 滋賀県民間社会福祉事業職員共済会>> 〒520-0044 滋賀県大津市京町4丁目3番28号 TEL:077-524-0261 FAX:077-524-0441